💻カタカタカタ…あれ?
なぜ「保護されていない通信」がでてるんだろう?

それは 04WebServer を用いてました。https で参照しています。
もしかして……💻カタカタ……やはりこれだ!

phpinfo と Chrome デベロッパーツール

04WebServer は2020年1月現在の最新版 1.92 でも TLS 1.0 を採用しています。
Google Chrome 79 より TLS 1.0・1.1 で https 参照された場合は
「保護されていない通信」を表示するようになりました。
しかも 2020年3月公開の Google Chrome 81 からは参照そのものができなくなります。

これは大変です!! 😲

OSDN にプロジェクトがあるので、そちらに新規チケットを作成しました。

OSDN より 04webserver 最新の動き

しかし、2015年12月 を最後に 4 年ちょっと動いている気配がありません。😣
これに気がついて対応されるでしょうか。
サポートサイトは 2018年11月 が最終更新なのですが……

04WebServer を使用してまともに Web サーバを公開している人は
今後バージョンアップされましたら、必ず更新して下さい。
または別の Web サーバを検討する必要があります。

注意:
04WebServer サポートページ も 04WebServer で運用されているため、
https だと参照出来なくなる可能性があるため、あえて http にしてあります。

動きがありましたら、下に追記していきます。


追加 2020/02/13

自分は Caddy に乗り換えました。とても気に入って使い続けていて、
Windows 以外の環境でも Caddy を使用するようになってきています。
Let’s Encrypt を自動発行でき、最新技術の HTTP/2・TLS v1.3 に対応、
GUI 非対応で設定ファイルをテキスト編集する必要がありますが、
設定ファイル Caddyfile の項目がとても少ないので、違和感がなければおすすめです。

このブログにもいくつか記事を入れています。

タブ Caddy | ふうせん🎈 Fu-sen.


追加 2020/02/20

OSDN 04WebServer 最新の動き

OSDN に動きがありました。 どうやら TLS 更新対応を行うようです。
Google Chrome で参照ができなくなるのは来月ですが、間に合うでしょうか?


追加 2020/03/22

本来であれば、Chrome 81 が公開されているのですが、
Chrome 81 の公開が一時停止(延期)されました。

Upcoming Chrome and Chrome OS releases | Google Chrome Release

これにより、Chrome では TLS 1.0・1.1 の参照停止も延期されています。
しかし、同じ対応は Edge・IE・Firefox・Safari でも行われる事にご注意下さい。

04WebServer サポートページは TLS 1.2 に変更されている事を確認していますが、
HTTP ヘッダが server: nginx と返ってきているので、
一時的に別の Web サーバで運用して回避しているようです。


追加 2020/04/19

コロナの影響により、遅れていた Google Chrome が 81 へ更新されましたが、
対応が遅れる可能性を考慮し、TLS 1.0・1.1 の無効化は Chrome 84 へ延期されています。
Chrome は延びましたが、他のブラウザでの無効化がはやく対応されるかもしれませんので、
Web サーバの変更など、はやめの対応が必要です。