💻カタカタカタ… ん? GitHub、niruix さんからだ。
接続先指定の対応完了! ありがとう niruix さん!!


Sshwifty で Web ブラウザから 草の根 BBS に接続できる!!

先日記事にしてあります。Sshwifty によって今使っているブラウザ上から、
Telnet・ssh 接続ができます。しかも日本語もちゃんと対応しています。
これにより日本語の 草の根 BBS にブラウザから接続できるようになりました。

でも公式で公開されている Sshwifty は Heroku を使用していて、
設置場所は AWS のアメリカ内です。なので送受するとカクカクするんですね。
そこで ふうせんのへや を運用サーバに Sshwifty を設置する事を考えたのですが、
そのためには日本語の草の根 BBS 限定にする必要がありました。
これを Sshwifty 製作者 niruix さんに依頼したところ、対応してくれたんですね~。

ありがとう niruix さん!! 早速サーバに設置してみましたよ。

草の根 BBS のつかいかた

ここからの画面は Chromebook などに使われている Chrome OS の派生元
Chromium OS をベースに無償公開されている CloudReady の画面です。

「草の根 BBS のつかいかた」の上メニューに「Sshwifty 接続」を加えました。

Sshwifty 草の根 BBS 一覧

Sshwifty の画面が表示されたら、左上 を選び、
Known remotes タブを選んで下さい。草の根 BBS を一覧しています。
あとは目的の BBS を選択するだけです。

Sshwifty 草の根 BBS 一覧

すっごい簡単に接続できるようになりました!
宮城県設置なので、公式よりもレスポンスも速くなっています。
一つ注意として、Back Space キー(Mac ではdelete)の代わりに
Ctrl+H を使用して下さい。 あとは問題なく使用できるでしょう。

はんぞーBBS は ssh も対応しているので、一覧に入れてあります。
はじめての接続で公開キーの確認があるので Yes, I do を選択して下さい。
ssh 接続時のパスワードまでは Sshwifty に入れてあります。

ふうせんのへや と同じサーバに Sshwifty が入っているので、
ふうせんのへや は SSL で暗号化通信できるようになった、というメリットもあります。
ふうせんのへや と他の BBS との Telnet 通信は暗号化されない平文送受です。

よし、これで、電子工作マガジン付録の マイコンBASICマガジン に
BBS電話帳 コーナーを作ってもらえる準備ができました。←えっ